切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ(ふくらみ)取り(担当医:堺院 神山 豊 医師) No. 00029930、症例写真

患者様の性別:女性

更新日:2024.06.18 /

登録日:2024.06.18

施術費用 ¥83,600¥458,000

料金表示はすべて税込みです。

切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ(ふくらみ)取りの施術概要
下まぶたの裏側を1cmほど切開し、余分な脂肪を取り除く施術です。目の下のふくらみが目立つ、疲れて見える、クマのように見えるという状態を解消します。
切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ(ふくらみ)取りのリスク
まぶたの裏側を切開するので傷跡は外からはわかりません。腫れは数日~1週間でほぼ落ち着きますが、より自然な仕上がりとなるまでに1ヶ月ほど要します。
目の下(くぼみ)のヒアルロン酸注射の施術概要
目の下のくぼみ・たるみ・くまを消す
担当医のコメント
切らない目の下のクマ取り・たるみ(ふくらみ)取りとは、下まぶたの裏側から脂肪を取り出し、クマやたるみを改善する施術です。
目の下にクマ・たるみ(ふくらみ)があると、下まぶたに影になって表情が暗く老けてみえたり、
目元にハリがなくなったりして、疲れた印象を与えてしまいます。目の下のクマやたるみ(ふくらみ)の原因は、加齢とともに肌のハリや弾力が低下し、目の下の脂肪(眼窩脂肪)が前に押し出されて起こります。目の下の脂肪を適切な量除去することで、若々しい目元に戻すことができます。
また、目の下の脂肪が生まれつき多い方は、疲労や睡眠不足による血行不良などでも目の下がふくらみやすいので、たるんでいるように見られてしまいます。目の下の脂肪取り(経結膜脱脂法)は、たるみの原因である下まぶたの脂肪をまぶたの裏側から取り出すことで、クマやたるみを改善します。
目の下のくぼみの影が原因でクマに見える場合は、ヒアルロン酸注入によって皮膚を持ち上げることで、くぼみを目立ちにくくすることも可能です。
担当医の症例写真一覧

担当医紹介

神山 豊 医師

堺院 松江院 院長

神山 豊 Yutaka Kamiyama

堺院 松江院 神山 豊 SNS症例写真・症例動画

TCB堺院のご案内

TCB堺院

TCB東京中央美容外科
堺院

所在地
〒590-0076 大阪府堺市堺区北瓦町2-4-12 岡本ビル 5F
電話番号
初回診療・再診の患者様
0120-197-235タップして電話をかけます※ただいま大変混み合っております。
WEB予約をご利用ください。
診療時間
10:00 ~ 19:00
不定休

堺院 予約フォームはこちら

TCB堺院へのアクセス

所在地

〒590-0076
大阪府 堺市堺区 北瓦町2-4-12 岡本ビル 5F

堺東駅北西口から徒歩1分

TCBならWEB予約がおトク!毎月クーポン配信中

関連する症例写真

    切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ(ふくらみ)取り

    施術費用 ¥83,600¥458,000

    料金表示はすべて税込みです。

    切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ(ふくらみ)取り

    施術費用 ¥83,600¥458,000

    料金表示はすべて税込みです。

    切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ(ふくらみ)取り

    施術費用 ¥83,600¥458,000

    料金表示はすべて税込みです。

    切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ(ふくらみ)取り

    施術費用 ¥83,600¥458,000

    料金表示はすべて税込みです。

    切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ(ふくらみ)取り

    施術費用 ¥83,600¥458,000

    料金表示はすべて税込みです。

    切らない目の下のクマ取り・目の下のたるみ(ふくらみ)取り

    施術費用 ¥83,600¥458,000

    料金表示はすべて税込みです。

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

電話予約受付時間:9:00~23:00
診療時間: 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中